LinkIcon LinkIcon LinkIcon LinkIcon LinkIcon LinkIcon LinkIcon LinkIcon

ご挨拶

 
はじめまして、安本です。
 
私の元気の源はストレスを溜めない事かも知れません。
セルフコントロールやセルフマネジメント出来る生活は本当に素晴らしい事だと思います。
つまり仕事とプライベートのバランスは大事だと考えています。
 
私がコーチングを学ぼうと思ったきっかけは、部下の育成や企業をもっと元気にしたいからでした。
しかし、そんな思いとは裏腹に部下に対して一方的な指導や押しつけをしていました。
仕事が上手く行かないと家庭不和に繋がる悪循環でした。
そこからコーチングを学び始めました。
部下に対してのアプローチや子どもに対しての接し方が変わり、それぞれの関係性が変わっていきました。
 
気が付けばプロコーチのライセンスを取得し、病院関係及び一般企業の研修を行い、1to1コーチング(個人セッション)では500時間を超える実績まで到達していました。
何よりも継続して学び続ける事により、自分自身が手に入れたものは「振り返る力」「視点を変える」「行動力」などが出来るセルフマネジメントです。
今では、部下に対しての固定観念は無く、「部下の可能性に目を向ける」「子どもに対しても夢や目標に向かうプロセスをサポートする」そういう事が無意識に出来る自分になりました。
 
「過去と他人は変えられないけれど、未来と自分は変わる事が出来る。」人を変えると言う視点より、自分をどう変わったら(伝えたら)良いのか。そんな視点が相手の可能性を引き出していると思います。
コミュニケーションとは「質のある対話」言葉かけが一番重要だと考えています。